草間企画 ジーフロイデ株式会社

東京都世田谷区桜新町1-18-14 エクセル桜新町304 TEL:03-5426-2607




φ1mmクラスの極小レンズを反射式で測定したい。
反射式偏芯測定機
   US-A1


測定範囲 φ1mm以上
内視鏡レンズ等の極小径レンズに特化した反射式偏芯測定機です。
測定範囲は、φ1mmから測定を可能です。企業によっては反射式偏芯測定を採用する場合もございますので、反射式をご希望の方はこちらの機種をお選びください。また、φ1mm以下でも像を確認することは可能ですが、分解能はRによって変わります。


主な特徴


①簡単な操作
極小レンズ(φ1mm~)を非常に簡単な操作で、
迅速に測定できる測定機です。

②反射像の位置を素早くとらえる
画像処理、解析ソフトとデジマチックインジケーター
で、被検レンズの反射像の位置を素早くとらえます。
測定データはパソコンに記録し編集することが可能
です。

③安定した測定
レンズ回転は電磁ポンプによるレンズ吸着を行いな
がらモーター駆動式で行いますので安定した測定が
可能です。

④コンパクト
コンパクトな構成で作業スペースも僅かで済みます。

⑤オートコリメーターとして使用が可能
対物レンズ、レンズ回転装置を取り外せば、オートコ
リメータ(f=200mm)としての仕様が可能となります


⑥LEDを使用
照明光は長寿命、省エネタイプのLEDです。
極小レンズ偏芯測定機(US-A1)




仕 様

※上記仕様に関しては予告なく変更する場合があります。
測定方式
反射式
測定範囲(R)
測定面の曲率
 R=+20mm~-40mm(10×対物レンズ使用時)
測定レンズ径
Φ1mm~Φ10mm
レンズ回転
超低速回転モーターステージ
レンズホルダー
Vブロックタイプ
対物レンズ
長作動距離10Xレンズ
反射像の最小検出感度
0.5μ (10×レンズ使用時)
※オプション
長作動距離20×対物レンズ
オートコリメータ用画像解析ソフト
料金についてはお問い合わせ下さい。

お問い合わせは
こちら



.