草間企画 ジーフロイデ株式会社

東京都世田谷区桜新町1-18-14 エクセル桜新町304 TEL:03-5426-2607




シリンドリカルレンズの母線測定をしたい。
シリンドリカルレンズ偏芯測定機
         CL-M1


現在、注目度の高い測定機であり、大手企業でも採用されております。母線を基準にしてエッジまでの距離の差(偏芯ズレ)と傾き(平行ズレ)を測定できます。操作は簡単で、アームの上にレンズを置いたりスライドさせて、測定ボタンを押すだけです。


新開発 CL-M1の主な特徴


①シリンドリカルレンズの
偏芯ズレと平行ズレを測定可能
パソコンの画面に反射像が映り、測定結果
(角度測定など)が、すぐに表示されます。
視度合わせの必要もなく、複数の人で同時に
確認が出来ます。

②簡単操作、簡単測定
対物レンズはFマウントとなっておりますので、
他の焦点距離の異なるレンズを使用することが
出来ます。

③加工方向と量を画面表示
各データはパソコンに保存され、編集し検査成績表
などが即座に作ることが出来ます。

④様々なレンズサイズを適用
使用形態に応じて、オプションを追加し
横置き、縦置き、傾斜タイプと変えることが出来ます
デジタルオートコリメーター



仕 様

※上記仕様に関しては予告なく変更する場合があります。
測定方式
透過式
測定可能レンズ形状
最大寸法:幅(母線方向)60mm、奥行40mm
形状:平凹、平凸
焦点距離:-∞~-5mm、+5mm~+∞
最小読取値
偏芯ズレ:1μm/
ステージ仕様
前後移動量:25mm/左右移動長:100mm
最大サンプルサイズ
幅120mm/前後50mm
料金についてはお問い合わせ下さい。

お問い合わせは
こちら



.