ジーフロイデ株式会社

東京板橋区板橋2-20-5-203


CTgauge 商標登録取得済 第6193269号
非接触レンズ中心厚測定機
CTgauge総合カタログ


2022年度版のCTgauge総合カタログです。
・CTgaugeDX
・CTgaugeZD
・CTgaugeLM(マニュアル式)

ご希望の方はダウンロードしてください。
ダウンロードはこちら➡CTgauge総合カタログ2022
動画一覧はこちら➡動画



高精度測定モデル(3Dマップ機能付)CTgauge DX 


CTgaugeで測れる肉厚測定とΔH測定には特殊性があります。

本装置の測定対象である中心厚は測定箇所が一点しかなく、サンプルの上下から挟み込んで測る必要があります。これは一般的に超高性能と呼ばれる3次元形状測定機ではサンプルの上面若しくは側面から測る方式なので出来ない測定対象です。

仮にこの方式で中心厚測定を行うとすれば、治具を使ってサンプルを正確かつ厳密に上下反転する必要があり、手間と高額な治具代が掛かります。さらにΔHは基準面から凹み量なので治具使ってもかなり難しいでしょう。

弊社ではこの難題に正面から取り組み、サンプル上下に配置させた変位計の『完全対向配置』に挑戦し克服しました。
僅か25μしか無い変位計のスポット径を重ねたまま自由に離して近づける。考えただけでも困難なテーマですがこれが達成出来なければこの装置は完成しませんでした。

非接触レンズ中心厚測定機 CTgauge。

屈折率にも依存しない。
厚み1mm以下の極薄レンズに始まり
100mmを超える極厚レンズも対応可能。

レンズ測定に於ける特殊ニーズに答える唯一の装置です。


詳しくはこちらへ


CT-gaugeDX 比類無き超高精度肉厚測定の証(あかし)

高精度に研磨されたベアリング鋼球径をCT-gaugeで測定しました。この場合、径=肉厚であり その誤差約1μ程度です(下図)。しかも測定時間は僅か30秒~1分程度。時間のかかる接触式とは一線を画します。因みに透過式測定機ではこの検証は出来ません。
※ただし装置性能は、環境温度に依存します。


鋼球測定の様子です。

大口径レンズ対応モデル(マニュアル式)CTgauge LM 新登場!


大口径レンズ用に開発しました。最大径500mmまで対応が可能です。
基本操作はセンタリング用のヤトイの使用前提ですが頂点検出用特別ステージも用意しています。製造現場のご要望にお応えし、非常に使いやすい機構になっています。

詳しくはこちら


非接触レンズ中心厚・外径測定機 CTgauge ZD リリース!


非接触レンズ中心厚・外径測定機 『CT-Gauge ZD』。  生産工程で非接触・高速測定を実現。しかも外径測定機能も備えています。

詳しくはこちらへ。

受賞歴



・2020年「第32回中小企業優秀新技術・新製品賞」
 奨励賞受賞  
     (主催 りそな中小企業振興財団 日刊工業新聞社)
     
・2019年「板橋区製品技術大賞」 審査委員賞受賞  
 
 詳細はこちら
 https://biz.nikkan.co.jp/sanken/shingizyutu/32shingizyutu.html  
 https://itabashi-kohsha.com/r1_g-freude




お知らせ

2022.06.05
代表のメッセージページを更新しました
2019.06.11
分光透過率計を取扱い開始しました。
2019.05.07
新型非接触レンズ中心厚測定機リリース致しました。
2018.3.23
レンズ接合用電子制御式芯出し装置(型式:UPA)待望のリリース!
2017.6.23
事務所を移転します
2017.2.12
非接触レンズ中心厚測定機 近日リリース!
2013.10.23
導入実績を更新しました!(弊社販売累計36台)
2014.7.15
非接触光軸厚測定機<G−gage>のデモマシン製作開始しました!
2013.5.16
待望のレンズ接合専用機<CS−A3000>デビュー!
2013.7.27
導入実績を更新しました!(累計33台)
2013.4.18
導入実績を更新しました!
2013.2.9
導入実績を更新しました!
2013.4.13
導入実績を更新しました!
2013.1.17
導入実績を更新しました!
2012.11.22
モーターステージRS−9型改良情報と新型RS−11型を公開しました!
2012.2.13
接合作業用のステージが完成しました!
21012.9.25
完成鏡筒テストページにベアリングV受けを追加しました!
2012.8.23
完成鏡筒のページを拡充しました!(筒の有無での測定差異を追加)
2012.8.17
偏芯測定機CS−A1100導入実績を追加しました!
2012.4.10
レンズ中心厚測定機の販売を開始しました!
2012.3.1
手動ステージの新型です、今度は回転用のローラを傾けています!
2010.05.11
デザインを一新し、「草間企画」を追加しました。
2012.1.4
トップページに偏芯測定機バージョンアップ情報を追加しました!
2010.11.24
㈱アソー製レンズ偏芯量測定機CS−A1000の販売を開始
2010.04.12
ICO.bzご利用例とパンフレットデザイン例を追加しました。
2008.06.20
「起業支援」ページを追加しました。
2008.06.12
リンクページに社長ブログを追加しました。
2011.3.22
移転のお知らせ
2010.04.19
リンクページ更新しました。弊社の関係各企業様です
2008.09.26
MoviePhotographsの作品例を追加しました。
2008.09.04
リンクページに追加しました。
2008.09.08
MoviePhotographsの作品例を追加しました。
2008.05.01
リンクページを追加しました。
2008.09.16
MoviePhotographsの作品例を追加しました。
2008.07.02
メールマガジン「G-Freude通信」を創刊しました。
2008.09.04
ジーフロイデの人ページを追加しました。
2008.06.06
リンクページにスタッフブログを追加しました。

レンズ接合用電子制御式芯出し装置(型式:UPA) 発売開始!


光学レンズの貼り合わせ作業は中々難しいです。特にΦ20mm以下ともなるとレンズに触れただけで偏芯測定機の像が大きくズレてしまい作業が極めて困難です。 この難題を解決する方法は無いのか?マイクロで出来ないか? 作業現場からはこんな声を良く聴きますが決定版がありませんでした。

待望の装置、遂に完成です。超音波モータというサブミクロンの位置制御が可能なアクチュエーターを駆使し、手動では到底不可能な芯出し作業をこなします。 名称を『UPA(Ultrasonic Precision Aliner)』と命名しました。

どうぞご欄下さい。詳しくはこちらです。

製品案内

弊社は、様々なレンズの偏心測定機を取り扱いしております。
各レンズ偏芯測定機、光軸厚み測定機の詳細は「製品案内」ページへ










.